2018    2017 2015 2014 Back

Topics 2016

2017/3/17 ベネッセグループとの共同研究の報告書が掲載されました

高等教育研究・開発センターは、ベネッセ教育総合研究所および (株)ベネッセi-キャリアと、高等教育機関における学生の成長支援に向けた共同研究を立ち上げました。
 1年間に亘る共同研究の成果となる報告書が、ベネッセ教育総合研究所のサイトに掲載されています。
http://berd.benesse.jp/feature/focus/17-report

2017/1/19 ヨコハマFDフォーラム'17を開催します

神奈川大学教育支援センター、横浜国立大学高大接続・全学教育推進センターとの共催で、2月20日(月)にヨコハマFDフォーラム'17を開催いたします。
http://kotoken.kanto-gakuin.ac.jp/yokohamafd/
以下のアドレスからお申し込みください
https://goo.gl/forms/BOogOGZ3ewmaq4O73

2016/12/12 奈良堂史専任講師が担当した「横浜学」の映像が公開されています

当センター所属奈良堂史専任講師が担当した【横浜学】第20回「横浜のスポーツII」の模様が
公開されています。
http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/index.php/ja/home/movie/yokohama-science/1590-18-4.html

2016年11月30日 高等教育研究・開発センター年報第2号を発行いたしました

このたび、関東学院大学高等教育研究・開発センターでは、2015年度の活動内容を取りまとめた年報第2号を発行いたしました
第2号 2016年11月発行
研究論文・実践報告
  研究論文
   体育会学生の学習意識・行動や協調的問題解決力に関する考察
    -カリキュラム開発に向けて- 杉原亨、奈良堂史
  実践報告
   大学間連携によるFD活動の推進を通した教育の質向上に向けて
    -横浜市内3大学の連携による取り組み- 曽根健吾
   自校史授業開講に向けて 2 山田昭子、杉原亨、千葉隆行
講演会・講演録
  2015年度全学FD・SDフォーラム(講師 川那部隆司氏)
  第6回「KGU高等教育セミナー」(講師 佐藤浩章氏)
  第7回「KGU高等教育セミナー」(講師 曽根健吾氏)
高等教育研究・開発センターニューズレター採録(Vol.6~8)
研究実績報告
  冨田茂美、杉原亨、奈良堂史、山田昭子
高等教育研究・開発センター活動報告、記録

2016年10月30日 高等教育研究・開発センターニューズレターNo.10を発行いたしました

高等教育研究・開発センターニューズレターNo.10を発行いたしました
こちらになります。(PDF形式)

 2016年9月1日 奈良堂史専任講師がヨコハマウォーカーラジオに出演します

奈良堂史専任講師が、FMヨコハマにて好評放送中の「ヨコハマウォーカーラジオ」にゲスト出演します。
ヨコハマウォーカーラジオ
9月10日(土)21:00~21:30
FMヨコハマ 84.7MHz 
アプリ radikoでも聴くことができます。
http://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/YokohamaWalkerRadio

2016年8月25日 奈良堂史専任講師が「横浜学」を担当しました

横浜ウォーカーのコラボイベントとして開催されている生涯学習講座「横浜学」の第20回「横浜のスポーツII」に、高等教育研究・開発センター所属の奈良堂史専任講師が登壇いたしました。
当日の模様は、ニュースウォーカーに掲載されています。
http://news.walkerplus.com/article/85106/

2016年5月26日  高等教育研究・開発センターニューズレターNo.9を発行いたしました

高等教育研究・開発センターニューズレターNo.9を発行いたしました
こちら(PDF形式)になります。


2016年5月16日高等教育研究・開発センター所属の奈良堂史専任講師が、FMヨコハマ「ヨコハマウォーカーラジオ」に出演しました。

アーカイブは、FMヨコハマのホームページで聴くことができます。

2016年4月28日ベネッセグループとの学生の成長支援に向けた共同研究についてのパートナーシップ協定を締結いたしました

関東学院大学、株式会社ベネッセホールディングスの社内シンクタンク ベネッセ教育総合研究所、および株式会社ベネッセi-キャリアは、高等教育機関における学生の成長支援に向けた共同研究をスタートさせます。これにともない、パートナーシップ協定調印式を4月26日(火)に、関内メディアセンターにて行いました。
今回の共同研究は、FD活動の再定義と全学的な教育の質向上に取り組む関東学院大学、学びと成長に関する調査研究を行ってきたベネッセ教育総合研究所、年間20万人の大学生が受検するアセスメントの実施・分析実績を有するベネッセ i-キャリアの知見を持ち寄り、学生の成長や学修成果を可視化するプロセスを通じて、大学における教育の質向上を行うことを目的にしています。学生がどのような学修体験や行動様式を持っているかを調査し、成長の要因とGood Practiceを抽出・分析し、その知見を授業・カリキュラムの質的向上へとつなげます。
共同研究で得られた成果は、わが国の高等教育機関における教育の質向上のために広く情報提供を行う予定です。
本共同研究に関するプレスリリースはこちらです。

2016年4月1日 新センター長、センター次長就任

出石稔法学部教授に代わり、奥聡一郎 建築・環境学部教授がセンター長に就任いたしました。
 また、2015年度欠員となっていたセンター次長には、山本勝造 経済学部准教授が就任いたしました。